御徒町ジャンクション

御徒町ジャンクション

プラモブログのような何か

【レビュー】ウェーブ・ハンディークリーナーという素晴らしい商品がこの世界にはあったのに何故気付かなかったのか

教えてよ

f:id:okachimachi_junktion:20211113204508p:image

 

使ったもの

 

プラモ用ハンディクリーナー買ってきました

f:id:okachimachi_junktion:20211113204523j:image

御徒町・綺麗好き・ジャンクションです。

今回は1,000円ちょっとで買ってきたハンディクリーナーが想像の5倍ぐらい良い商品だったのでその紹介になります。

ホコリが大敵であり、ランナー2度切りのたびに小さいランナークズができてしまう「プラモ作り」と「掃除」は切っても切れない関係です。

 

やっていきましょう。

 

各部を見ていこう

f:id:okachimachi_junktion:20211113204618j:image

まずこちらが本体。

箱を開けるとこの状態なので特に組み立てなどはありません。

サイズは一般的なマウスより2回りぐらい大きい程度。

f:id:okachimachi_junktion:20211113204637j:image

裏側にはブラシが付いています。

f:id:okachimachi_junktion:20211113204724j:image

真ん中の穴からゴミが吸われ、空気だけがサイドから抜けていくような仕組みになっていますね。

f:id:okachimachi_junktion:20211113204652j:image

ブラシの高さは4ミリないぐらいなので、高さが4ミリを超える大きいゴミは実質吸えないと考えた方が良いと思います。

f:id:okachimachi_junktion:20211113204707j:image

開けたところ。

電池の向きが金具の形からは判別できないので注意が必要です。

また、モーターは直ハンダかつミニ四駆と異なるサイズ。

同じ規格だったらプラズマダッシュとか付けてみたかったので残念です。

 

ゴミを用意したよ

f:id:okachimachi_junktion:20211113204757j:image

プラモデラーならいつでも用意できるカラフルな切りクズをばら撒いてみました。

こちらを吸って性能を確認していこうと思います。

すげー吸う。意外なほど吸う。

吸い込みの効果範囲はだいたい本体の面積までなので、本体の下に隠れたゴミは吸ってくれます

大体1発で吸う程度にパワーがあるので、全くのノーストレスです。

 

吸おうね

f:id:okachimachi_junktion:20211113205722j:image

ウェーブ・ハンディークリーナーでした。

これで机を綺麗に保って、プラモの完成度を上げたいものですね。

 

サヨナラ