御徒町ジャンクション

御徒町ジャンクション

プラモブログのような何か

【レビュー】最強の進化を遂げたiPadmini6に思いを馳せたい

錆びないように

f:id:okachimachi_junktion:20210915115243p:image

 

 

iPadminiが正統進化

2019年3月に発売したmini5から2年半。

各種機能をAir相当+αにアップデートしたmini6の発売が決定しました。

f:id:okachimachi_junktion:20210915120127j:image

iPad mini - 仕様 - Apple(日本)

発表は本日2021年9月15日ですが、発売は来週9月24日。

ほぼ同時にマルチタスキング機能が強化されたiPadOS15もやってきます。

 

とても良くなっているので、詳しく見ていきましょう。

 

フル画面への進化

f:id:okachimachi_junktion:20210915121622j:image

iPadmini5まではホームボタン搭載だったのですが、とうとうiPhoneXシリーズから続くフル画面のホームボタンレスに仲間入り。

ホームボタンがなくなった分、サイドボタンにTouchIDが搭載されているのはAir(2020)と同様です。

サイズは7.9インチから8.3インチへと広くなっているので、コンテンツビューワとしての価値がいっそう高まりました。

電子書籍見るのにはこのサイズが最強だと思いますね。

 

第二世代ApplePencilへの対応

mini5まではライトニング端子にブッ刺すという狂気の充電方式だったpencilも、ProやAirと同様の第二世代マグネット充電方式に変更されました。

16,000円近くするので買うときは勇気がいりましたが、これがあるとiPadが無限ノートになるので実質無料です。(※個人差があります)

 

USB Type-Cへの対応

miniがとうとうLightningをやめてくれました。

USBハブなどがそのまま使用できるので、マウスやキーボードを使うのも簡単です。

一方でiPhone13シリーズがいまだにLightningなので、結局Lightningは持ち歩かないといけません。

これが残念すぎて、TwitterではLightningがトレンドになりました。

 

CPUの進化

f:id:okachimachi_junktion:20210915122149j:image

mini5に搭載されていたA12Bionicから最新のA15Bionicへ大幅な進化。

ここ数年でCPUやGPUに負担がかかるゲームが増えてきたので、性能が良くなるのは素直に嬉しいところ。

マジックアリーナのようなA14かA12Zあたりの性能で安定動作しているアプリがちゃんと動く(であろう)のはありがたいですね。

 

カメラの進化

mini5までは1080pのフルハイビジョン動画までしか撮れませんでしたが、mini6では4Kの60fps動画に対応。

もう世間で大半のiPhoneが4K撮影可能になっているので、これからは標準になっていくのでしょう。

ストレージの進化が追いついてないので、容量を食ってしまうのが玉に瑕。

 

5G対応

日本においてはiPhoneすらもミリ波※に対応してないのであんまり恩恵は受けられませんが、5Gに対応しました。

山手線の駅付近など繋がるところも増えてきてますし、速度も100Mbps以上出るところもあります。

ただ、2021年9月現在ですと5Gと4Gの境目みたいなところで逆に速度が出なかったりするので、キャリア側の頑張りに期待したいところです。

※速くて遅延が少ない真の力を発揮した5Gの電波。遠くまで飛ばないので、遅いけど遠くまで飛ぶsub-6と併用されている。

 

スピーカー増加

f:id:okachimachi_junktion:20210915123743j:image

ここは非常に大きい進化。横向きにした時に両側にスピーカーがついてます。

mini5においてはホームボタン側にしかスピーカーがなかったのでステレオ感に欠けましたが、動画再生機としての価値が大幅に高まった形です。

 

3.5mmオーディオジャックの廃止

これは時代の流れですが、イヤホン刺す穴がなくなりました。

iPhoneもそういう傾向なのでここは致し方ないところですね。AirPods使いましょう。

 

厚みは0.2mm増加、しかし

mini5の6.1mmに対し、6.3mmに増加しました。

ただ、ホームボタン廃止の影響で高さは203.2mmから195.4mmに小型化しており、重さも300.5gから297gへ微減しました。

縦の大きさが減っているので全体的には小さくなった印象になるかと思います。

 

iPadmini5からの買い替えは?

ホームボタンを崇めているのでなければしろ

 

iPad11インチ帯からの買い替えは?

f:id:okachimachi_junktion:20210915124045j:image

Airと比べるとCPUが一つ新しい分性能は上。

Pro11の2018〜2020と比べてもあまり遜色がないので買い替えの検討は十分できる。

(※メモリは多分少ないし、画面は60fpsだけどね)

 

ただ、手書きで何かやる場合はminiのサイズは結構小さいので、お店で小さめの文字を書いてみて書き味を確かめたほうがよかろうと思います。

 

順当に良くなったね

ほぼ大体世間の予想通りのものが出てきてとりあえず良かったねってところ。

ご検討いただいてはいかがでしょうか。

 

 

サヨナラ

ベイブレードバーストDB ギルティロンギヌスKr.MDs-2 【レビューってほどのことはわからん】

ギルロ

f:id:okachimachi_junktion:20210914111019p:image

 

 

回したもの

 

第三勢力の投入

f:id:okachimachi_junktion:20210914111106j:image

前日最初に買ったダイナマイトベリアルとセイバーヴァルキリーがあまりにもダイナマイトベリアル有利すぎて競技としてあんまり楽しくない事態に陥っておりました。

3つめのベイがあれば組み替えもある程度できるし、いい勝負するかな?ということで入手しましたギルティロンギヌス

名前がクソかっこいいこと以外は何もわかりませんが、とりあえず見ていきましょう。

 

説明!

f:id:okachimachi_junktion:20210914111636j:image

箱裏はこんな感じ。

3つの構成パーツの説明と、技が書いてあります。

ギルティスマッシュ!!

ギルティアッパー!!

多分これは競技中に叫ばないとダメなやつですね。覚えておきましょう。

 

 

開封

f:id:okachimachi_junktion:20210914114432j:image

まずはローモード。

銀基調に青のラインが爽やかですね。
f:id:okachimachi_junktion:20210914114429j:image

ハイモードです。

銀だけになるので、なんだか地方のお土産屋にあるドラゴンと剣のお土産みたいな空気を醸します。

f:id:okachimachi_junktion:20210914114949j:image

また、別売りのベリアル向けに「Lギア」が付属します。

ベリアルに銀色のラインが入って1段階カッコ良くなりますね。

ただし、これを付けるとハイモードにしかできなくなります。

 

重さを比べてみましょう

f:id:okachimachi_junktion:20210914111855j:image
f:id:okachimachi_junktion:20210914111851j:image
f:id:okachimachi_junktion:20210914111853j:image

メタルパーツ盛り盛りの為、持ってるベイの中で一番重いです。(ベリアルはVギアが付いています)

f:id:okachimachi_junktion:20210914112119j:image

ベリアルにLギアを付けてもまだ追いつきません。

FギアとSギアまで付けると逆転するようなのですが、逆に素の状態でこれだけ重いロンギヌスが異常な感があります。

 

回してみましょう

f:id:okachimachi_junktion:20210914114622j:image

さて、何回か回してみました。

意外なことに、ベリアル相手もヴァルキリー相手も、理屈は分かりませんがかなりの接戦となります。やっと競技らしくなってきました。

このように3つあると一人勝ちを防げていいかもしれません。

 

やろうね

f:id:okachimachi_junktion:20210914114904j:image

3つ目のベイブレードを入手したことで勝敗がバラけ、勝ったり負けたりを楽しめるようになりました。

なんのパーツがどう強いとかは他の真面目なブログをご覧ください

 

サヨナラ

【初心者】ベイブレードやったことない者が1ミリも知識がない中で必要なものを揃えたらこうなる② 開封・バトル編【小学生の心残りシリーズ】

バトルだーー!!

f:id:okachimachi_junktion:20210912220602p:image

 

 

前回

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

開けてるもの

 

セイバーヴァルキリー開封

さて、前回は必要なものについて考えて買ってきたら1記事終わってしまいましたので、今回は実際に剥いてバトルしてみたいと思います。

f:id:okachimachi_junktion:20210912221357j:image

早速ですがスターターセットである「セイバーヴァルキリー」を開封

ボーナスパーツとしてダイナマイトベリアルの強化パーツがついています。

f:id:okachimachi_junktion:20210912221507j:image

まずは何やらかっこいい部分。

顔がついてるのがコア。これは競技的には重りですかね。

銀色のがアーマー。これを上につけるか下につけるかで

f:id:okachimachi_junktion:20210912222640j:image

重心の高いハイモード

f:id:okachimachi_junktion:20210912222653j:image

低いローモードを切り替えられます。

青いギザギザがブレード。ここがぶつかり合う部分ですね。

f:id:okachimachi_junktion:20210912221510j:image

また、地面に接地する回転軸を備えた部分がドライバーです。

本来は重さを決めるパーツであるディスクが分離しますが、こちらのショットドライバーは内部に遠心力を使ったギミックを備えているので分離しません。

強い力でショットすることで、バトル中にジャンプし始める機構になっています。

 

……で合ってます?正直昨日初めて触ったのでまだよくわからないです

名前も覚えられません

 

続いて手に持つ部分であるランチャーを見ていきます。

f:id:okachimachi_junktion:20210912222623j:image

このランチャーはパーツの組み替えで左右回転どちらのベイも対応できる優れものであるとのこと。

組み替えられないやつのことをよく知らないのでありがたみが今ひとつ伝わってきませんが、何しろ評判の良いものみたいです。
f:id:okachimachi_junktion:20210912222617j:image

これ単独で回すこともできますが、棒をつけるとさらに回しやすいと思われるので棒を追加します。
f:id:okachimachi_junktion:20210912222620j:image

メテオストームパニッシャー!!!

 

f:id:okachimachi_junktion:20210912223027j:image

前回も少し触れましたが、セイバーヴァルキリーは使い込むうちに赤いゴム質のパーツが取れて覚醒するとのことです。

切っちゃダメですか?ダメ?

 

ダイナマイトベリアル開封

f:id:okachimachi_junktion:20210912223256j:image

次にダイナマイトベリアルがついたエントリーセットを開けていきます。

こっちはディスクとドライバーが分離するやつですね。これが普通なんだと思います。

f:id:okachimachi_junktion:20210912223517j:image

こちらのダイナマイトベリアルはいわゆる主人公機なので優遇されているみたいですね。
f:id:okachimachi_junktion:20210912223512j:image

なお、先ほどセイバーヴァルキリーを開封した時についてきた円盤(Vギア)を追加できるのでやっておきましょう。
f:id:okachimachi_junktion:20210912223515j:image

尻にねじ込みます。このようにドライバーの下が滑らかになるとともに、重量が増します。

このように色々な製品に追加パーツ「進化ギア」がついていて、4つの進化ギアを全て搭載した状態を「パーフェクトギア」と呼びます。

2021年9月11日に発売したこちらのギルティロンギヌスに最後の1つ「Lギア」がついたことで、このパーフェクトギアが再現できるようになっているようですね。

いろんな商品を集めると再現できる形態を作るのは昔からありますので、特にもの珍しい要素ではないです。7人の超将軍とかで見た

 

バトルだー!!

f:id:okachimachi_junktion:20210912224625j:image

てなわけで必要なものも揃いました。早速ぶん回していきます。

しかしながら、この組み合わせで何回かバトルするうち、困ったことに気づきます。

f:id:okachimachi_junktion:20210912224914j:image

ベリアルが強すぎることです。

30回ぐらいはシュートしたと思うんですが、シュートミス以外でセイバーヴァルキリーが勝てたのは2回

他はダイナマイトベリアルが余裕で勝ってしまいました。

相性とか撃ち方とか要素は色々あると思うんですが、何せヴァルキリーのショットドライバーが発動すると大きく余計な動きして勝手に消耗したり、ひどい時はそのままセルフリングアウトしたりします。

それでなくてもベリアルの方が安定しているので、ぶつかり合うとヴァルキリーが競り負けてしまうんです。

ヴァルキリーの方が4グラムほど重いんですけどね。

 

始めるのに買いやすい組み合わせを選んだんですが、この2つのベイだけだとベリアルを使った側が大体いつも勝つということにもなりかねないので、バトルとしてはバランスがよくないです。

あと何個か買って組み合わせたり、友達と持ち寄ったりしないとあまりにもヴァルキリー側が可哀想

まあ、だからこそヴァルキリーがたまに勝つと結構盛り上がるのですが。

 

やろうよ

f:id:okachimachi_junktion:20210912225643j:image

というわけでベイブレード入門編でした。

心の中の小学生がとても満足しているので、今後もちょくちょくやっていこうと思います。

 

 

サヨナラ

【レビュー】必ず、カップヌードル スーパー合体シリーズ4種類を食べ比べなければならぬと決意した。【リアルタイム更新】

一番強かった合体ラーメンはどいつだ

f:id:okachimachi_junktion:20210912171742p:image

 

 

ハーフ&ハーフが嫌いな人類なんていない

有志以来、人類はいつだって2つのものが混ざり合って最強になる展開が好きです。

それは食べ物でも例外ではありません。

2つの味を混ぜて美味しくする。そう、マグロに醤油をかけるように。トマトにはモッツァレラチーズを合わせるように。

これは我々が有機生命体として生きていく以上、避けては通れない営みなのです。

 

融合カップヌードルがやってきたぞ

f:id:okachimachi_junktion:20210912171844j:image

というわけで2021年9月13日発売予定の「カップヌードル スーパー合体シリーズ

なぜか発売前に売っていたので全種類買ってきました。

 

「カップヌードル スーパー合体」シリーズ4品 (9月13日発売) | 日清食品グループ

これらはカップヌードル50周年を記念して作られた特別なフレーバーのカップヌードルで、公式サイト曰く

「それぞれのベースとなるフレーバーを生かしながら、最もおいしくなるスープの割合と具材の組み合わせを検証して“合体”させた、"間違いない味" の「カップヌードル」だからこそできる "絶対間違いない味" の商品です」

とのこと。

 

ガンプラ・ホビー系ブロガーとしては絶対にレビューするしかない品物なので、入手できて本当に良かったです。

 

実食

できれば一度に食べ比べを行いたいところですが、御徒町ジャンクション氏の胃袋には限界があるので、食べ次第レビューを追記していくというスタイルをとっていきます。Appleの発表会みたいですね。

書き始めた今から4日後に記事が完成するはずです。なぜ4日後かというと、今日の夕飯はもう決まってるからです。

 

※9/13 シップードルレビューしました

※9/13 とんそレビューしました

※9/14 シーリーレビューしました

※9/14 チーチリカーマトレビューしました

リアルタイム更新終了!!ありがとうございました。

 

 

シップードル概要

f:id:okachimachi_junktion:20210912172629j:image

トイプードルみたいな語感のしお+カップヌードル(通常)。

1. 麺

スープの味わいを引き立たせる、つるみのあるしなやかな麺。

2. スープ

ペッパーをきかせた「カップヌードル」の "オリジナルスープ" と、燻製オリーブの風味がクセになる "洋風しお味スープ" の「合体スープ」。

3. 具材

味付豚ミンチ、エビ、スクランブルエッグ、キャベツ、味付豚肉、ネギ。

という構成です。

1番味が想像しにくいので楽しみです。

今回のシリーズで唯一「少し太めの麺」表記がない通常麺です。

 

シップードル感想

f:id:okachimachi_junktion:20210913135250j:image

シップードルは醤油をベースに、コショウが強烈に効いているヌードルです。

洋風しおスープが混じっていますが、ノーマル版と比べないと分からない程度には調和した味となっています。

通常カップヌードルにはキャベツが入ってないのでその分野菜を食べてる感が増すのもポイント。

総じて、「グレードアップしたしょうゆ味」といった雰囲気です。

 

シーリー概要

f:id:okachimachi_junktion:20210912173605j:image

Siri。

1. 麺

スープの味わいに負けない、つるみのある少し太めのしなやかな麺。

2. スープ

魚介のうまみを感じる "シーフードスープ" と、ポークや野菜のうまみ、タマネギの甘味に程よくスパイスが香る "マイルドなカレースープ" の「合体スープ」。

3. 具材

ポテト、スクランブルエッグ、カニ風味かまぼこ、イカ、ネギ。

以上の構成。

まあ、シーフードカレーってものもあるので、外しようがないデッキです。

 

シーリー感想

f:id:okachimachi_junktion:20210914103854j:image

カレーというのは非常に強いので、スープはもう完全にカレー。

だが、通常のカレー味はドロドロ系なのに対して少しサラサラ系に寄っている。

シーフード由来のイカやタコがなければシーフードカレーであると気づけない程度には平凡、よく言えば王道な味。

レギュラーラインナップにしれっと混ざってても分からないぐらい普通なので、多分「合体シリーズ」と銘打たれ愉快な名前がついていなければ一生食べることはなかったかもしれない。

改めて日清のSNS強者、バズり職人ぶりに兜を脱いだ次第である。

 

チーチリカーマト概要

f:id:okachimachi_junktion:20210912173616j:image

カーマスートラみたいな語感ですね。

これもトマトカレーってのがありますので、ある意味無難な味です。

1. 麺

スープの味わいに負けない、つるみのある少し太めのしなやかな麺。

2. スープ

トマトの甘みと酸味にスパイスをきかせた "チリトマトスープ" と、デミグラスベースにチーズのコクを加えた "まろやかで濃厚なカレースープ" の「合体スープ」。

3. 具材

味付牛ミンチ、トマト、コーン、キャベツ、チェダーチーズ風キューブ。

4. 別添

パルメザン、エメンタール、ゴーダの3種のチーズが入った「特製チーズパウダー」。

ていうかカレー使う時点でなんにでも合うのでずるいんですよ。次回の制限改訂で禁止カードになってると思います。

 

チーチリカーマト感想

f:id:okachimachi_junktion:20210914165337j:image

シーリーについてはカレーの味にシーフードが勝ててなくて、さながら仮面ライダーW 32話前半のような左右バランスの悪さがありましたが、こちらはカレーもトマトもどちらも強いので左右の強さが調和しており、さながら仮面ライダーW 32話後半のようです。

トマトの酸味とカレーの辛味が相性が良いなんてことは天地開闢の時から分かり切っていることなのでほぼ予想通り、大変うまいです。

チーズトッピングも技ありですね。トマトとチーズは合うし、カレーとチーズも合う。元々相性の良い食材が集まっているのでうまくないはずがありません。

 

とんそ概要

f:id:okachimachi_junktion:20210912173642j:image

今回1番期待している種類です。味噌とんこつなんて美味しいに決まっています。

1. 麺

スープの味わいに負けない、つるみのある少し太めのしなやかな麺。

2. スープ

3種類の味噌 (麦味噌、赤味噌白味噌) にジンジャーやガーリックなどをきかせた "濃厚な味噌スープ" と、ポークのうまみと甘みに花椒をきかせた "濃厚な豚骨スープ" の「合体スープ」。

3. 具材

味付豚ミンチ、キャベツ、コーン、きくらげ、ネギ、赤唐辛子。

4. 別添

唐辛子のピリッとした辛味と、隠し味で紅しょうがの爽やかな風味を加えた「特製旨辛ラー油」。

以上が構成。

 

とんそ感想

f:id:okachimachi_junktion:20210913212522j:image

最もおにぎりに合うカップヌードル」として味噌汁的な使われ方もする味噌味に、濃厚な豚骨の風味と程よい辛味がプラス。

従来の味噌味も好きだけど、そこに一本味の芯を通したかのような深みのある味わいになっている。

かなり好き

現状でもカップヌードルの進化の到達点ともいうべき完成度ではあるが、この濃厚でパワーあるスープを受け止めるには「少し太めの麺」ではやや細く、物足りない。

この味にはきっと太麺が似合う。

極太麺とか平打ち麺タイプが出たら一生食べるに違いない。そんな味。

ただ勘違いしないで欲しい。100点満点で平均点60点ぐらいのところ120点のものが出てきたので、150点も狙えたなって話をしています。

 

 

最もおいしかった組み合わせは

さて、4つ食べ比べたところで優劣をつけたいと思います。

 

 

 

…………………

 

 

 

文章の熱量を見ればわかると思うんですが、

f:id:okachimachi_junktion:20210914170112j:image

私の中では完全にとんそが最優秀でした。

次点はチーチリカーマトですね。

 

今回のようにパッケージや広告の面白みでブーストされずとも、間違いなく評価をされて定番品となったであろう味わいです。

 

ただ、ともすれば平凡な新商品の一つとして埋もれてしまったであろう4つのラーメンをこのような形で話題とし、買わせるだけのパワーを持った今回のキャンペーンは本当によくできていたと思います。

日清広報によほど優秀な人物がいるか、優秀なチームがあるに違いないと強く感じた次第であります。

 

みんなも食べてみような。

 

 

サヨナラ

申請から22時間でGoogleアドセンスに合格したのちに3ヶ月経ったので実例を報告します【はてなブログ無料版】

やってないぜ

f:id:okachimachi_junktion:20210912094411j:image

 

 

Googleアドセンス導入から3ヶ月ほど経ちました

2021年6月2日にGoogleアドセンスの申請をして、翌日2021年6月3日に申請通過という爆速承認を成し遂げた弊ブログ、御徒町ジャンクション

okachimachi-junktion.hateblo.jp

ささやかですが広告がつくようになったので、夢の「毎日すごいおかねが振り込まれるせいかつ」に一歩近づいたわけですが。

今回は厳しい現実をお伝えしようと思います。

今回は真面目な話だからな!今回は!

 

※確定収益でない見込み収益の正確な数字を出すのは規約違反になる恐れがあるので、大体の数字をお出ししています。

 

1ヶ月目のPVと収益

2021年6月の月間ページビュー(アクセス数)は10,399でした。

ガールガンレディの感想記事が好評でGoogleのおすすめ記事に載ったこともあり、アクセス数前月比+680%となっております。

それまでは月間2000〜1000をうろうろしていたので、この一連の記事をきっかけにやっと最低限の認知をされたかな、という月でした。

さて、収益はと言うと…900円くらいでした。

この時は「1ヶ月目でこれはなかなかいい立ち上がりなんではないか!?」と思っていたわけです。この時までは

 

2ヶ月目のPVと収益

2021年7月の月間PVは2,980です。

ガールガンレディが最終回を終えたので早くもバブルがはじけ、5月までの数字に近づいてしまいました。

それでも5月と比べれば倍近い数字なので、そんなに悲観的な状況ではありません。

さて、収益…100円くらいでした。

 

ひゃ、100円…!!!??????

 

そう、アドセンスはアクセス数と収益が比例しないのです。

6月の1/3のPVだから収益が1/3は入る、というわけでもありません。

逆に、PVが100倍になったら収益は150倍かもしれませんし、500倍かもしれません。ともあれ、そういう仕組みです。

 

3ヶ月目のPVと収益

2021年8月の月間PVは6,110でした。

6月の数字にはまだ追いついていませんが、単純に前月比200%なので悪くないです。

しかも、特定の記事が突出して良かったというよりいろんな記事を満遍なく読んでいただいているので、一過性のバブルでもないように思います。

さて収益。400円くらいでした。

前月比PV2倍収益4倍。といってしまえば聞こえはいいですが、それでもお昼ご飯代にもなってません。

 

更なる厳しい現実

Googleアドセンスでは支払い総額が8,000円を超えないと支払われません。

そのため、総額で1500円に満たない現状で受け取れる金額は0円です。

月間1万PVのブログを9ヶ月やって、初めて初任給がもらえる可能性があると考えると、かなり厳しい現実です。

ほとんどのブログが1円ももらえないまま沈んでいくんじゃないでしょうか。これ。

 

ブログを書こう

というわけで、Googleアドセンスを3ヶ月回して1円ももらえてない話でした。

最初にブログ書くために用意した機材分ぶっちぎりに赤字なので、みんな御徒町ジャンクションを毎日読んで、応援してくれよな。

 

 

サヨナラ

【初心者】ベイブレードやったことない者が1ミリも知識がない中で必要なものを揃えたらこうなる① 購入編【小学生の心残りシリーズ】

GO!シュート!!

f:id:okachimachi_junktion:20210911200423p:image

 

 

アラサーの心残り、ベイブレード

突然ですが、ベイブレードやったことありますか?私はないです。

なぜかといえば、ベイブレード第一世代が人気を博していたころ私は既に中学生になっていて、コロコロコミック中退していたから。

その頃はマジックザギャザリングとポケモンカードに夢中でした。言うほどコロコロ中退できてなくない?

そのため、少し年齢が下の方とお話しするとき、ベイブレードの話だけはついていけないのです。タカオって奴がドラゴンのコマで戦うことぐらいしか分かりません

ホビー系レビューブロガー(?)としてはこれは致命的であろうと思い、「ベイブレード、やってみっか!」と思った次第です。

 

本稿では、実際にベイブレードを始める場合に何を買えばいいのか、全くわからないのにほとんど調べずに買った結果を報告したいと思います。

判断が合ってるのかどうかはいずれ後世で歴史家が判断してくれるでしょうが、現代を生きるみなさんはコメントで教えてください。

これはフリとかじゃなく、本気で1ミリも分かってないです。

 

それではやってやりましょう!!

 

※9/15追記

f:id:okachimachi_junktion:20210915125709j:image

今回買ったような組み合わせが1パッケージになったものが今度発売しますが、こっちはランチャーが簡易版なのです。

 

とりあえずコマは2個要るよね?

まず大前提としてベイブレードは対戦バトルホビーです。合ってますよね?

これが間違ってないとするならば、コマは2個必要なはずです。何故なら、2個無いと戦えないからです。ここまでいいですか?

 

ということでコマは2個用意します。

なお、コマ(ベイ)にはランダムに入ってる箱と、確定で一種類が入ってる箱があるようです。

ランダムはっぽい空気を感じるので今回は選択肢から除外します。

「第一世代リメイク」的なベイがレア枠として目玉になってますが、先ほど申し上げたとおり「第一世代をやってない」ので思い入れないですしね…。

 

回すやつもいるよね?2個

昔ながらのコマと違ってコマを手で回すようには出来てないようなので、回すための道具が必要だと思います。

上記のように単独で回す道具だけのパッケージもありますが、この回す道具もついたスターター↓

そして、回す道具とバトルフィールドが付いたもの↓

も、存在していることがわかりました。

単独で買うにしても、セットで始めるにしても回す道具(ランチャー)は2個手元にあるように買わないといけません。なんとなくセットで買った方がお得な気がします

 

なんか棒もあったほうがいいみたいだね?

ランチャーには絶対に棒がセットなわけではないので、こちらの手に持つ棒もあった方がいいと思われます。なきゃないでいいと思うのですが。

 

回すフィールドが要るね?

最後に回すフィールド(ベイスタジアム)ですね。

これがないとどこかへ飛んでいってしまうので要ると思います。

すぐ割れるみたいな話もあるので消耗品なのかもしれませんが、ミニ四駆のコース(6,000円〜20,000円)と比べればかなり安いですね。

 

なんかシリーズがあるね?

ベイブレードバースト公式ポータルサイト

公式サイトによれば、今(2021年)はDB(ダイナマイトバトル)というシリーズが最新のようです。

4月からアニメが始まっていて数ヶ月、販促的にも力の入ったいい時期でしょう。多分。

遊戯王などで顕著に感じることですが、作り手は新しいものをどんどん買って欲しいわけで、対戦するホビーは自ずと最新シリーズの方が強い傾向になるものでしょう。

そのため、今回始めるに当たっても最新シリーズであるDBの製品をチョイスします。せっかくですからね。

 

と言うわけでチョイスしたもの

さて、では実際に選んだものを見ていきましょう。

f:id:okachimachi_junktion:20210911194340j:image

まずでけー箱「ベイブレードバーストダイナマイトバトルエントリーセット」です。

今1番新しいエントリーセットということでチョイスしました。

f:id:okachimachi_junktion:20210911195138j:image

はじめようぜ!と書いてある通り、これ1つで1人で遊ぶのに大半のアイテムを得ることができます。

ただ、このセットだけですと1人しか回せないので対戦ができません。

f:id:okachimachi_junktion:20210911194808j:image

そのため、ベイランチャーのついている「スターター」と「ランチャーグリップ」を1つ単体で追加しました。

これで2人分の必要アイテムが揃うことになります。

f:id:okachimachi_junktion:20210911195957j:image

f:id:okachimachi_junktion:20210911200001j:image

性能について色々書いてありますが、何言ってるかさっぱりわかりません。

使い込むと性能が変化するってすごいですね。ロマンを感じます。

 

なお、結局買ったものはこの3つです。

あれこれ道具がいるわけでもないので、はじめやすさとしては優秀な部類ではないでしょうか。

今日発売のギルティロンギヌスってやつも気になったんですが、ランチャーが入ってないので見送った次第です。

 

やってみようね

f:id:okachimachi_junktion:20210911195731j:image

というわけでベイブレードを選んだ話でした。

大きくは間違ってないと思いたいですが、「なんでそんなの買ってしまったのwwwww」的なところがあればご指摘賜りますようお願いします。

セレクション10で遊戯王始めるのは間違いであるように、もしかしたらそういう選択をしてしまっているかもしれませんのでね。

 

さて、買ってきただけですごい長文になってしまったので、実際に回したりするのは次回を待っていただきましょう。

 

 

つづく

【レビュー】30 minutes sisters リシェッタによってバンダイはシンギュラリティに達した【30MS】

バンダイ覚醒

f:id:okachimachi_junktion:20210907224813p:image

 

作ったもの

話題の30MSを手に入れたぞ

f:id:okachimachi_junktion:20210906215511j:image

4月の予約開始日に予約し、待ちに待った「30MS リシェッタ」!

発売翌日に届いてましたが、箱を開けて顔のタンポ印刷を見たらもう満足しちゃってました。

組む気力が湧いてきたので組もうと思います。

知らない人のために説明しておきますと、簡単で安くてかっこいいお手軽ロボプラモシリーズの「30minute missions」というものがありまして、こちらはその女の子バージョンです。わかりますね。

 

説明書を見る

f:id:okachimachi_junktion:20210906215733j:image

f:id:okachimachi_junktion:20210906220436j:image

説明書がこちら。

特に指定色はないので塗料指定ページはありません。

また、説明書とは別に、ガールガンレディ互換メイド服のPRが入っております。

こちらはリシェッタと定価が300円ぐらいしか変わらんという、ややお高めなパーツです。

写真には載ってませんがアタック、ブラスト、チェンジガールガンのミニチュアも付いてるので写真の印象ほど高くはないものの、リシェッタの爆安ぶりと比べるとやや不安な価格設定です。

御徒町ジャンクションはガールガンレディを応援しているので当然買ってあります。

 

ランナーを見ていこう

f:id:okachimachi_junktion:20210906220626j:image

メガミデバイスなどと異なり大型の武器が付いているわけではないので、ランナー数は控えめ。

f:id:okachimachi_junktion:20210906220706j:image

他のプラモでも採用されている、千切れるランナーになっています。

簡単に余ったランナーを小さくできるので助かります。

f:id:okachimachi_junktion:20210906220814j:image

顔はタンポ印刷となりました。

発売はフィギュアライズスタンダード ラクスの方が先なので元祖というわけではありませんが、従来のガールプラモと比べると見違えるようなかわいさです。

 

組んでいこう

f:id:okachimachi_junktion:20210907225130j:image
f:id:okachimachi_junktion:20210907225133j:image

組む際にはランナーをパキパキと折り並べ替えます。

そうすると頭、体、手、足、武装といった作る工程ごとに綺麗に分かれてくれるんですね。

組みやすさへの配慮が尋常じゃないです。全部こうだったらいいのに。

f:id:okachimachi_junktion:20210907225313j:image

また、特定のパーツ群を使い切ったら使い切った旨を知らせてくれます。

f:id:okachimachi_junktion:20210907225430j:image

特に難しいところもなくサクサク組み上がります。

武装状態の爪パーツだけ細いところがあって折れやすいので注意ですね。(折りました)
f:id:okachimachi_junktion:20210907225435j:image
f:id:okachimachi_junktion:20210907225427j:image

お腹のパーツは一部分を切り取ると胴体の前後動の幅が向上します。
f:id:okachimachi_junktion:20210907225432j:image

あし。

軸と脚のクリアランスはギチギチ気味に調整されているので非常に噛み合わせがよろしい。

 

できたよ

f:id:okachimachi_junktion:20210907225752j:image

あっという間に組み上がります。すごいね。
f:id:okachimachi_junktion:20210907225759j:image

お尻はむっちり気味。

かつてメガミデバイスがエクスキューショナー発売まで得られなかったようなクオリティの尻を標準搭載しています。

 

f:id:okachimachi_junktion:20210907225907j:image

顔のクオリティも大変よろしい。

ズレてないですし、ちゃんとフミカネ顔です。

今までのバンダイガールプラモにも磨けば光るところがありましたが、この子は最初から光ってます


f:id:okachimachi_junktion:20210907225858j:image

f:id:okachimachi_junktion:20210907225903j:image

尻尾には3mm軸の穴が付いているので、アクロバティックな飾り方も可能です。

 

他作品とのミキシング

f:id:okachimachi_junktion:20210907230307j:image

大枠では同じシリーズなので、30MMとの連動もできます。

付属のバックパックは関節と互換性がある軸付きで、2軸タイプのパーツも搭載可能。

f:id:okachimachi_junktion:20210907230719j:image

f:id:okachimachi_junktion:20210907230905j:image

2軸がいけると言うことはコアドッキングカスタムも可能なので、

f:id:okachimachi_junktion:20210907233547j:image

プラネッツシリーズとの連動も可能となっています。

このようにヴォワることもできるわけです。


f:id:okachimachi_junktion:20210907230310j:image

肩関節も互換性があるので、メカ腕を生やしたり
f:id:okachimachi_junktion:20210907225754j:image

付属の首延長パーツを使えば甲冑娘にもできます。

f:id:okachimachi_junktion:20210907225806j:image

また、逆にガンプラの頭をつけてもいいですね。

f:id:okachimachi_junktion:20210907225757j:image

PC-002の首パーツを逆づけするとちょうどいいです。

 

バンダイガール集結!


f:id:okachimachi_junktion:20210907225900j:image

比較的最近のバンダイガールと比べて。

それぞれ別のかわいさがあり大変よいですね。

 

組もうね


f:id:okachimachi_junktion:20210907225905j:image

ただ組むだけでも可愛いのに、無限の拡張性を持ったバンダイ特異点「30MS」。

ぜひ手に入れて組んでみて欲しいですね。

 

 

サヨナラ