御徒町ジャンクション

御徒町ジャンクション

プラモブログのような何か

【レビュー】MODEROID ダイナゼノン ⑥ このコネクターって、何?【モデロイド】

出会ったそのワケを今知りたい

f:id:okachimachi_junktion:20211203022321p:image

 

 

組んでるもの

 

前回

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

ダイナレックスをやる

f:id:okachimachi_junktion:20211204234140j:image

前回からやや時間が空いてしまいました。

現実の世界では頭の交換パーツが届きダイナゼノンまで完成しているのですが、当ブログは「組み立てのライブ感」を大切にしているとかそうでもないとかなので、まだ届いてない体で進めてまいります。

というわけで、ダイナソルジャーの頭がなくても問題ないダイナレックスへの合体、いってみましょう。

 

ダイナソルジャーの準備

f:id:okachimachi_junktion:20211204234441j:image

ダイナソルジャーは頭を取っ払って胸と背中の顎を引き出します。

歯が抜けやすいので接着しちゃった方がいいです

 

ウイングとストライカーの準備

f:id:okachimachi_junktion:20211204234638j:image

ウイングはサブ羽根を展開。

f:id:okachimachi_junktion:20211204234931j:image

ストライカーは見栄えパーツを取ります。

 

ダイバーの準備

f:id:okachimachi_junktion:20211204234746j:image

ダイバーは鳥足状態にします。

爪が大きいので安定感は申し分ありません。

 

大人の事情コネクターを付ける

f:id:okachimachi_junktion:20211204234909j:image
f:id:okachimachi_junktion:20211204234906j:image

ストライカーが尻尾になりますが、そのままだとハマらないので謎のコネクターを装着します。

ここコネクターなしにこだわるとダイナゼノン時の腕に無理が出てしまうと思われるので、致し方ない構造ですね。

 

完成

f:id:okachimachi_junktion:20211205230654j:image

f:id:okachimachi_junktion:20211205230626j:image

あれやこれやでダイナレックスが完成しました。

f:id:okachimachi_junktion:20211205230804j:image

ブラストガールガンと比べてもこのサイズ。大満足です。

 

f:id:okachimachi_junktion:20211205230922p:image

メカニック | 「SSSS.DYNAZENON」公式サイト

f:id:okachimachi_junktion:20211205231011j:image

作中ではこの部分の色が違いますが、ここはウイングコンバイン時に前垂れをつけて置く場所なので、塗らない方が無難です。

 

組もうね

f:id:okachimachi_junktion:20211205231153j:image

ダイナレックスでした。

次回、各種コンバインです。

 

つづく

ストロボメモリー

ストロボメモリー

 

【レビュー】無限プチプチAIR

希望は僕らの最後のGEARさ

f:id:okachimachi_junktion:20211129192034p:image

 

∞プチプチAIR | バンダイ公式サイト

 

ストレスに立ち向かう

あらゆる困難があれやこれやするこの令和の時代。

増大していくストレスに対抗する為に、人類は新たな兵器を生み出した。

そう、「無限プチプチAIR」である。

f:id:okachimachi_junktion:20211129192225j:image

というわけで今日は無限プチプチAIRの話です。

 

そもそも無限プチプチとは

2007年に登場した、緩衝材のプチプチ感触を再現したアイテム。

亜種として無限エダマメなどが存在しており、ちょっとしたブームになりました。

ロフトとか東急ハンズで売ってたのを見た方も多いのでは。

 

無限プチプチAIRとは

f:id:okachimachi_junktion:20211129192210j:image

無限プチプチはあくまでそれっぽいボタンでしたが、AIRとしてリニューアルした今作は空気を閉じ込めた特殊構造のボタンに進化。

更に実際のプチプチの破裂音や、ランダムで鳴るレア音声が追加されているなどかなりのパワーアップを遂げています。

 

外観を見ていこう

f:id:okachimachi_junktion:20211129192304j:image

外観を見ていきます。

まずはこれ、ストラップホールですね。

持ち運んでどこでもプチプチすることを想定しているわけ。

お心遣いありがとうございます。

f:id:okachimachi_junktion:20211129192257j:image

裏には電池が入っています。

これで音を鳴らすのですが、音量調整などはついていません。

操作を無闇に増やさない、潔さみたいなものを感じ取れますね。

f:id:okachimachi_junktion:20211129192301j:image

押すとプニョっとします。

基本は破裂音ですが、何十回かに一度猫の鳴き声になったり、正解の音になったりとバリエーションがあります。

ランダムだからこそつい押してしまう。そういう実験なんかありましたね。

 

押そうね


f:id:okachimachi_junktion:20211129192254j:image

押すとプニョっとして音が出るだけのおもちゃですが、なぜか心を掴まれます。

ハンドスピナーやフィジェットキューブなんてものも何年か前流行りましたが、その系統に属するアイテムですね。

 

押し心地はとてもいいので、一個ぐらい家にあってもいいかもしれません。

 

 

サヨナラ

2021年11月の人気記事を振り返ろう

恒例のやつ

f:id:okachimachi_junktion:20211202025141p:image

 

 

11月の人気記事をまとめていきます

11月が終わりました。

月が終わるたびに、「もう終わったんですか!?」という気持ちになっているので、この世界もおそらくは神父のスタンド能力で加速しています。

一巡したあとの世界でまたお会いしましょう。

 

第5位

まだ組んでないジオングです。そろそろ組みます。本当です。

 

第4位

ジオンが勝つわ

 

第3位

11/27に書いたばかりのMODEROIDダイナゼノン記事がすでにこの順位です。

ググると2個目だからかもしれません。

 

第2位

たまごっちスマートが発売したので伸びましたね。

おそらく欲しい情報は何もないです…。

 

第1位

今月もガールガンレディのブログでした。

 

12月もよろしく

お願いします。

 

サヨナラ

【レビュー】MODEROID ダイナゼノン ⑤ 某ネズミみたいって、何?【モデロイド】

何かに似ているよ

f:id:okachimachi_junktion:20211202013853p:image

 

 

組んでるもの

 

前回

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

 

ダイナダイバーを組んでいこう

f:id:okachimachi_junktion:20211202013945j:image

今回はダイナダイバーをやっていきます。

ガウマさんがミサイル撃ちがちなあいつ。

作中ではあんまり水上が戦場にならなかったので、狭い川で浮いてる時の方が多かった気がします。

 

ランナーを見ておこう

f:id:okachimachi_junktion:20211202014539j:image

ダイナダイバーはミサイル周りが割と繊細です。

折ったりしないよう注意しましょう。

 

脚です

f:id:okachimachi_junktion:20211202014709j:image

大雑把な構造をしている上にスミ入れも効果が薄い色合いなので、ザクザクと組んでいくだけです。

f:id:okachimachi_junktion:20211202014659j:image

ミサイル周りの色分けは見事なもの。ここはノーシールで優秀です。

 

見栄え重視パーツがあるよ

f:id:okachimachi_junktion:20211202015022j:image

艦橋部分が二種類ついており、合体用と単体時の見栄え用となっています。

ガンバルガーもそうでしたが、構造の正確さ絵的な嘘の再現を両立させようとするとこうなりますね。

基本的には歓迎です。

 

いろんなところが固い

f:id:okachimachi_junktion:20211202015608j:image

このちっちゃい羽を始め、合わせが固いパーツが散見されます。

壊さないように気をつけて組みましょう。

ここは固すぎて周囲が白化しましたので、軸を痩せさせてから瞬着の方が良さそうです。

 

完成

f:id:okachimachi_junktion:20211202015759j:image

というわけでダイナダイバーです!

タイトルにも書きましたが、配色が夢と魔法を見聞きするマス太郎のようです。

f:id:okachimachi_junktion:20211202020651j:image

艦橋は合体できるバージョンと見栄えバージョンがあるのですが、見栄えバージョンしか操縦席的なところのシールがないので思ったより見栄え違います。

f:id:okachimachi_junktion:20211202020740j:image

グリップを持ち上げてダイナソルジャーを載せればダイバーコンバインに変形できます。

ドラゴンに乗るワイバーン並みに乗っただけ融合ですね。

 

組もうね

f:id:okachimachi_junktion:20211202020857j:image

というわけでダイナソルジャーの頭がまだないままサポートメカ達が完成してしまいました。

そろそろ届くといいな…頭…。

 

次回、ダイナレックスです。

 

 

つづく

ストロボメモリー

ストロボメモリー

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

【レビュー】グラコロ2021

宇宙が存在する意義

f:id:okachimachi_junktion:20211201124044p:image

 

 

グラコロの季節がやってきました

f:id:okachimachi_junktion:20211201124252j:image

一年を締めくくる冬の定番「グラコロ®」が今年もやってきた!新メニュー「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」も登場! | McDonald's Japan

これがないと一年が始まらない御徒町ジャンクションです。

2021年12月1日、今年度のグラコロが発売しましたので早速食べ比べを行いました。

 

今年の限定枠はコク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ

f:id:okachimachi_junktion:20211201124445j:image

昨年2020年のコク旨ビーフシチューグラコロに続いて、今年もコク旨続きとなりました。

2019年のビーフデミチーズグラコロを最後にチーズ枠が廃止継続となりましたので、ソースを抜いてチーズグラコロにするオフィシャルレギュレーション内でのカスタマイズは今年も不可能です。

各自やりましょう。

 

限定枠実食

f:id:okachimachi_junktion:20211201124801j:image

f:id:okachimachi_junktion:20211201124906j:image

早速今年の限定枠をいただきます。

今年はボロネーゼソースですが、バンズ下に仕込まれたたまごソースとの相性が抜群であり、調和の取れたバランスタイプのマシンに仕上がっています。

チーズも合うと思うので、別途購入して追加する非公式カスタムも流行するのではないでしょうか。

 

限定枠カスタム

f:id:okachimachi_junktion:20211202124332j:image

あるいは、このようにたまごソースを抜くパワー寄りカスタムも環境で頭角を現しそうです。

実食したところ、よりボロネーゼの味をダイレクトに感じられこれはこれで素晴らしいグラコロでした。

 

通常枠実食

f:id:okachimachi_junktion:20211201125145j:image

f:id:okachimachi_junktion:20211201125154j:image

通常グラコロも食べました。

「超グラコロ」以降定番となったフワフワバンズは今年も継続。

正直去年の味を詳細には覚えてないのでただただ美味しいだけです。

 

食べようね

というわけで2021年のグラコロでした。

100個食え。

 

サヨナラ

【レビュー】MODEROID ダイナゼノン ④ めんどくさいときって、何?【モデロイド】

裏腹に心が痛いよ

f:id:okachimachi_junktion:20211201014202p:image

 

 

組んでるもの

 

前回

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

ダイナストライカーをやっていきます

f:id:okachimachi_junktion:20211201014513j:image

ダイナソルジャーの頭が引き続きないままです。

よって、ウイングコンバインを飛ばしてダイナストライカーを組んでいきましょう。

 

プラモやっててめんどくさくなる瞬間

f:id:okachimachi_junktion:20211201014633j:image

プラモは基本的に楽しいものですが、ちょっとダレてくる瞬間があります。

2本目の腕を作っている時と、

2本目の脚を作っている時と、

フィンファンネルを6本作っている時です。

ダイナストライカーは腕2本が合体した構造のため、ダイナゼノン全体を通して見るとちょっとダレてくる部位になります。

頑張りましょう。

 

細かいモールドを塗ろう

f:id:okachimachi_junktion:20211201014859j:image

モールド部分にスミを入れつつガシガシ組み立てていきます。

勢いが大切です。

f:id:okachimachi_junktion:20211201015729j:image

ダクトもバシバシ塗ります。

ちょっと汚くてもいいのです。ダクトは汚いものです。

 

色分けされてない箇所も塗ろう

f:id:okachimachi_junktion:20211201015810j:image

ほぼシールで色再現していますが、ここのダクトは色分けがされておらず、シールでフォローされません。

 

ガンダムマーカーブラックで十分下地が透けずに塗れます。

多少はみだしても構いません。ダクトは汚れてて当然です。むしろこれはウェザリングです。いいね。

 

半分で飽きてくる

f:id:okachimachi_junktion:20211201020207j:image

両側同じ部品なので、「これから後1セットか…」と思うと面倒になりますが、頑張りましょう。

一回諦めました。

f:id:okachimachi_junktion:20211201020312j:image

飽きた時は寄り道して遊びます。

意外と自立しますね。

 

完成

f:id:okachimachi_junktion:20211201020344j:image

というわけでダイナストライカー完成です。

窓ガラスのシールが曲面なので、劣化すると剥がれてくる筆頭です。塗れるなら塗っちゃった方がよかったかもしれません。

作中では普通の道路幅だと狭くて移動しづらく、あんまり使い勝手いい感じしなかったですね。

 

まだ途中

f:id:okachimachi_junktion:20211201020403j:image

4体のうち3体(-頭)が揃いました。

次回はダイナダイバーをやっていこうかと思います。

頭早く届かないかなあ。

 

 

つづく

ストロボメモリー

ストロボメモリー

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

【レビュー】MODEROID ダイナゼノン ③ 裏側の肉抜きって、なに?【モデロイド】

おしゃれな櫛

f:id:okachimachi_junktion:20211130003129p:image

 

 

組んでるもの

 

前回

okachimachi-junktion.hateblo.jp

 

 

ダイナウイングを組んでいきます

「夢芽ちゃんのおしゃれな櫛」ことダイナウイングをやっていきます。

ポケットに入れて持ち運べる飛行機」ということで作中ではとても便利に使われていましたね。

4つのうちどれかもらえるとしたらやっぱりダイナウイングですよ。現実的には法律とかがうるさそうですけど。

 

塗装済みパーツ

f:id:okachimachi_junktion:20211130003224j:image

ダイナウイングの灰色部分は塗装済みパーツとなっています。

この範囲シールだとしんどいし、絶対剥がれてくるので大変助かります。

f:id:okachimachi_junktion:20211130003358j:image

黄色いところはシールで再現です。

塗ってもいいんですが、ガシガシ遊ぶ予定なので素直にシールを貼ることにしました。

f:id:okachimachi_junktion:20211130003420j:image

塗装は有難いのですが、一部飛び散っていたりする箇所があるので、

ガンダムマーカー消しペンなどで拭き取りましょう。

f:id:okachimachi_junktion:20211130003905j:image

なんとなく綺麗になりました。

 

武装の取り付け

f:id:okachimachi_junktion:20211130003930j:image

武装をつけていたら、固定する用のポッチが固定される武装側の穴にハマらないことがわかりました。

絶妙に穴の位置が近くて、ポッチが穴じゃないところに干渉してしまっているのです。

f:id:okachimachi_junktion:20211130004235j:image

そのため、ポッチ自体を10%ほど削って小さくしました。

f:id:okachimachi_junktion:20211130004328j:image

ハマりました。よかったですね。

 

スミ入れ

f:id:okachimachi_junktion:20211130005108j:image

ダイナウイングはウイング部分に細かいモールドが入っているので、全体的にブラックで塗りました。

塗っといてなんですが、ダイナゼノン時に貼る予定のシールで半分くらい隠れます。

使用したのはこちらのスミ入れ塗料です。

ペンよりもたっぷり出るので、流し込みパワーが強いのがいいですね。

お子様はこぼしちゃったりするのでスミ入れペンの方がベターだと思います。

 

完成

f:id:okachimachi_junktion:20211130005425j:image

というわけでダイナウイングです。

約3mm穴なので、ガンプラ用スタンドでも飾れます。

f:id:okachimachi_junktion:20211130010533j:image

裏側は肉抜きが激しいので見てはいけません。

と思いきや、ダイナレックス時はこちらが正面側になります。

f:id:okachimachi_junktion:20211130005513j:image

早速ウイングコンバイン、と行きたいところですが、顔パーツ交換待ちなので次回に持ち越しです。

f:id:okachimachi_junktion:20211130102406j:image

f:id:okachimachi_junktion:20211130102414j:image

なのでダイナゼノン時に貼るはずのシールを先に貼りました。

塗装だと合体時にガシガシ剥がれると思うので、もうこだわらずにシールに頼ります。

f:id:okachimachi_junktion:20211130102729j:image

なお、パッケージ絵と現物で羽根の黒い範囲が異なっているのですが…

f:id:okachimachi_junktion:20211130102756p:image

メカニック | 「SSSS.DYNAZENON」公式サイト

ここは現物が原作通りです。

 

次回はよもゆめの化身ことウイングコンバインから先をやっていきます。

頭が届かなかったらストライカーを先にやります…。

 

つづく

ストロボメモリー

ストロボメモリー

okachimachi-junktion.hateblo.jp