御徒町ジャンクション

御徒町ジャンクション

プラモブログのような何か

【あけおめ】元旦にガンタンクを組むことでみなさんのご健康とご多幸をお祈り申し上げる

謹賀新年

f:id:okachimachi_junktion:20220102114126p:image

 

 

組んだもの

 

元旦に最もふさわしいモビルスーツ

f:id:okachimachi_junktion:20220102114238j:image

2022年、新年明けましておめでとうございます。

みなさんにとってこの一年が、好きなプラモがじゃんじゃん手に入り、最高にツボを押さえた新製品がモリモリ発売するような、素敵な一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

さて、元旦というのはいうまでもなく元日1/1の午前中、とりわけ朝のことを指します。

この文章を1/2の12:00に書いている時点で全然間に合ってないのですが、元旦に最もふさわしいモビルスーツであるガンタンクを作りましたので紹介していきましょう。

 

箱を見ていこう

f:id:okachimachi_junktion:20220102115934j:image

f:id:okachimachi_junktion:20220102115930j:image

ガンタンクは2000年発売、HGUC007とかなり初期のHGUCシリーズです。

弊ブログでは比較的最近のプラモばかり作ってきたので、現時点では1番古いプラモですね。

 

ランナーを見ていこう

f:id:okachimachi_junktion:20220102120620j:image
f:id:okachimachi_junktion:20220102120558j:image

ランナーはこのような具合。

ガンタンク自体そんなにカラフルな機体ではないので、ほぼ完全再現と言っていいでしょう。

 

組んでいきましょう

f:id:okachimachi_junktion:20220102120947j:image

近年のHGは

・合わせ目をなるべく隠すような分割や段落ちになっている

・肩はポリキャップがせり出して前後に動く

のが当然ですが、ガンタンクはかなり多くのパーツに合わせ目が出る上に、肩関節は棒一本という大変硬派な作りです。

作り手の技量が問われるプラモですね。

 

f:id:okachimachi_junktion:20220102120832j:image

いくつかの箇所でスナップフィットがスカスカでパーツが保持できなかったので、容赦なく接着しました。

下半身は完全固定なので全部接着でもいいくらいです。

 

顔はクリアパーツ

f:id:okachimachi_junktion:20220102121322j:image
f:id:okachimachi_junktion:20220102121317j:image

まだアンダーゲートって言葉がないようです。

コクピット内のパイロットは単色なので塗るのも良いでしょう。

 

完成

f:id:okachimachi_junktion:20220102121716j:image
f:id:okachimachi_junktion:20220102121719j:image
f:id:okachimachi_junktion:20220102121723j:image

サクッと素組。

1/1の深夜2時ぐらいに完成しました。

可動は最低限ですが、プロポーションは劇中イメージそのままで大変いい出来です。

 

組もうね

f:id:okachimachi_junktion:20220102121726j:image

ガンタンクでした。

安くて簡単なので、プラモ練習にもいいですね。

このご時世あんまり売ってないのが難点ですが…。

 

 

サヨナラ